一人ひとりに合った営業研修を受ける

4月 11, 2014 at 6:15 PM • Posted in 為になる記事No comments yet

営業で必要となる能力は、企業や顧客が求めるものによって様々に変化し、同じような営業研修を受けても、業種やお客様の対応の差で大きく成果が変わってきます。

営業スキルはビジネスマン一人ひとりに合ったものでなければ、営業成績や問題解決能力を上げることは難しいでしょう。営業スキルは、その人の考え方だけでなく、営業活動に必要な行動力についてや、顧客の問題を聞きとる力、聞き取りで分かった問題点をまとめて解決に導く力が重要になります。

それらは、ただ本を読むだけで手に入れられるわけではなく、やはり説得力のある話を聞いたり、質問が出来る営業研修の必要性が求められています。高いモチベーションをもって、スキルアップをするためには、営業研修もただの座学ではなく、実践に生かせるものでなければなりません。

社内での研修も重要ですが、あまり効果が得られていないと思うならば、営業研修を専門にするところを利用しましょう。今まで考えもつかなかった知識やスキルを得られるチャンスです。

ビジネスマンには営業研修を

4月 4, 2014 at 3:47 PM • Posted in 為になる記事No comments yet

ビジネスマンの営業力を上げるためには、営業研修を効率的に利用してレベルを上げることが重要です。実践を重視した研修や、顧客に対する対応の仕方など、それぞれの強化したいものを中心とした研修があります。

営業研修はビジネスマン個人の営業成績をあげるだけでなく、ビジネスにおけるモチベーションを上げるためや、潤滑な職場作りにも役に立てることもできます。営業の第一線で働くビジネスマンの能力の底上げに力を入れるだけでなく、会社や企業全体の力を上げ、全体の成績を上げる必要があります。

研修を受けさせる側も、全体を見て求める能力を強化するように、営業研修を使う必要があります。また、研修を受けてしばらくはモチベーションが高く、成績にも影響が出てくるかもしれませんが、時間が経つにつれて、内容を忘れていくことがほとんどです。

研修の成果を長続きさせるためには、定期的に研修を受けるようにするだけでなく、
実践に使えるものを得る研修を選ぶようにしなければなりません。