11月 15, 2014 at 2:06 PM • Posted in 為になる記事コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 地域にあった営業研修を受ける
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
地域にあった営業研修を受ける営業研修について学ぼう

営業というものには独特の地域性があり、他の県や地域の人たちには微妙に分かりづらいところもあります。
営業によっては、地域的に暗黙の了解がある場合や、会話を進める上で必ず踏まなければいけない手順などもあります。

よくいわれるものには、東と西出は営業のやり方やお客さんに対する接し方が全く違うというものでしょう。機械的に効率よく営業をこなし、売り込んだ商品の内容と金額が合っていれば売れる東の地域に比べ、西の地域では営業の話し方や態度によって売れるかどうかが変わってくることが多くなります。

営業研修の多くは、地域によって変わる営業のコツではなく、主に東京を中心とした東で通用するものを、基本として研修する場合が多くなります。本当に使える営業について学ぶためには、その地方に合ったやり方を学ぶことが大切です。営業研修を受ける際には、研修を受け持ってくれる講師の出身地やどこで営業をしていたかなども気にしてみましょう。研修ではカバーできない事も多いので、先輩や上司にノウハウを学ぶことも大切です。
地域によって異なる営業

Sorry, comments are closed.